社団法人 日本テレワーク協会

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 総務省が令和2年度「テレワーク先駆者百選」の募集開始を発表

2020.08.21

総務省が令和2年度「テレワーク先駆者百選」の募集開始を発表

 総務省は、令和2年度の「テレワーク先駆者百選」の募集開始を発表しました。詳しくは、以下の概要、及び報道発表資料等をご確認下さい。

 

・「テレワーク先駆者百選」の概要

 総務省では、テレワークの普及促進のため、先行事例の収集・表彰を行っています。平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表しています。また、平成28年度には「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を表彰しています。今年度も、テレワークの更なる裾野拡大に資する取組として、「テレワーク先駆者百選」等を募集いたします。

 

・総務省報道発表のリンク

 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu18_02000001_00002.html

 

・募集期間

 令和2年8月21日(金) ~ 9月25日(金)【必着】

 

・応募方法

 テレワーク先駆者百選事務局のホームページを参照してください。

 http://teleworkkakudai.jp/pioneer/