新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 新コンテンツ企画『中小企業のテレワーク導入を考える 経営者のリアル意識』スタート!

2020.04.24

新コンテンツ企画『中小企業のテレワーク導入を考える 経営者のリアル意識』スタート!

 新型コロナウイルス感染症の流行拡大以降、テレワークの導入に踏み切る企業が急増しています。これまでは、働き方改革のツールとしてのテレワーク導入を進める割合が低かった中小企業や地方所在の企業も、その例外ではありません。

 

 なぜ、これらの企業ではテレワークの導入があまり図られてこなかったのでしょうか? そして、図らずもBCP対策としてテレワークに取り組まざるを得ない状況になった現在、中小企業の経営者は、テレワークという働き方に対してどのような意識を持つのでしょうか。

 

 本コンテンツ企画では、日本テレワーク協会が会員企業と共に開催する研究会の一つである「中小企業市場テレワーク部会」(部会長:ネクストリード(株)代表取締役 小国幸司、事務局:日本テレワーク協会)のコアメンバーが、中小企業の経営者の方々にインタビュー、テレワークに対するリアルなご意見を伺っていきます。

 

 時にはテレワークに対して辛口なご意見をいただくこともあるこのインタビューが、皆さまとご一緒に、中小企業におけるテレワーク活用の可能性と課題を考えていくための、ひとつの手がかりになれば幸いです。

 

中小企業のテレワーク導入を考える 経営者のリアル意識 #01  前編 後編

「日本企業のメンバーシップ型雇用はテレワークになじみにくい」

株式会社アトリウム 代表取締役会長 竹井 英久 様