社団法人 日本テレワーク協会

JTAトップフォーラム

  1. ホーム
  2. 協会の活動
  3. JTAトップフォーラム

JTAトップフォーラムとは

 JTAトップフォーラムは、日本のテレワーク普及促進を目的に、日本テレワーク協会会員企業・団体等のご協力を得て、主に経営者の視点からテレワーク普及・促進に係る課題の認識、普及促進のための諸施策を議論するために、2013年度から実施しています。
 フォーラムは、「基調講演」「特別講演」「パネルディスカッション」の3部からなります。
 基調講演には国内の働き方改革先進企業の経営者を、パネルディスカッションには働き方改革先進企業の人事担当幹部をスピーカーにお招きし、テレワークを中心とした働き方改革に関する事例とその元となる経営戦略について共有いただきます。特別講演には、働き方改革に関わる有識者をお招きし、新しい知見をお届けしています。

 

第8回 JTAトップフォーラム (2020年度)

 コロナ禍と共にあった2020年、テレワークは今や地域や企業規模を問わず欠かせない働き方になりました。

JTAトップフォーラムでは、「働き方改革」のベンチマークたり得る大手及び中小企業の経営者・人事責任者、及び労政・雇用に関する有識者・ジャーナリストを招き、テレワーク活用事例と成功のためのTips、先駆者としての課題、これからの働き方はどうあるべきかに向けた講演とパネルディスカッションを行いました。

 働き方改革の最前線で、責任者として日々考え、行動する方々ならではの知見をぜひご覧ください。

 

第8回詳細は こちら

 

第7回 JTAトップフォーラム (2019年度)

 一般社団法人日本テレワーク協会は2020年1月29日、第7回JTAトップフォーラム「テレワークでワークスタイル変革」を開催しました。AIの開発やデジタル革新が進み、ワークスタイル変革を取り巻く環境が大きく様変わりする中で、企業は新しい時代に即したビジネスの在り方、働き方を模索しています。フォーラムでは、講演やパネル討論、展示ブースを通してそうした変革に対する最新情報やヒント、様々なソリューションを紹介しました。

 

第7回詳細は こちら

 

第6回 JTAトップフォーラム (2018年度)

 一般社団法人日本テレワーク協会は2019年1月23日、第6回JTAトップフォーラム「テレワークでワークスタイル変革」を開催しました。年々関心が高まる「働き方改革」は、今や企業の重要な経営戦略の一つとして多くの企業、団体が取り組んでいます。約370名が参加したフォーラムでは、テレワークをはじめとする様々な取り組みや成功事例が紹介されたほか、協賛企業によるソリューションの展示も行われました。

 

第6回詳細は こちら