社団法人 日本テレワーク協会

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. (再度のご周知)総務省「テレマークマネージャー相談事業」に関するお知らせ

2021.01.21

(再度のご周知)総務省「テレマークマネージャー相談事業」に関するお知らせ

 総務省「テレワークマネージャー相談事業」につきましては、今年度当初にも当ホームページでご案内いたしましたが、その後の2回の緊急事態宣言発令を経て、ますますその有用性に注目が集まっています。

 2回目の緊急事態宣言が発令された今、貴社の円滑なテレワーク導入や継続に向けて、ぜひ本事業のご活用をご検討下さい。

 

「総務省令和2年テレワークマネージャー相談事業」とは

 テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家(テレワークマネージャー)が、無料でWeb会議・電話または派遣訪問によるコンサルティングを実施する事業です。
 テレワークによる効果の説明、テレワークに適したシステム(在宅勤務などを行うためのICTシステム機器、システム)や情報セキュリティ、勤怠労務管理、導入に向けてのプロセス設計、その他テレワーク全般に関する情報提供・相談を行います。

 

本事業のお申し込み方法

 下記のホームページから申し込み下さい。 

https://teleworkmanager.go.jp/

緊急事態宣言発令中の本事業での相談事例集

 以下で、1回目の緊急事態宣言発令中の本事業での相談事例をご覧頂けます。
https://drive.google.com/file/d/1XGAvwgNFjOCaq1eo3Okpg4vFOSHY-Qup/view

 

※事業リーフレット:詳しい内容は以下をご参照下さい。

 

 

 ↓クリックで詳細確認できます。