社団法人 日本テレワーク協会

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 【報道発表】三井不動産の法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」が最高レベルのセキュリティ認証を取得

2021.11.10

【報道発表】三井不動産の法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」が最高レベルのセキュリティ認証を取得

 一般社団法人日本テレワーク協会(会長:栗原 博、所在地:東京都千代田区、以下日本テレワーク協会)と、一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(理事長:辻井重男、所在地:東京都港区、以下セキュアIoTプラットフォーム協議会)は、この度、両者が共同で認証機関として運営する、「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム(以下セキュリティ認証)」1において、三井不動産株式会社(以下三井不動産)の提供する法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」2が、最高レベルであるトリプルスターの認証基準に適合したことを発表します。トリプルスターとは両者で規程する「共同利用型オフィス等で備えたいセキュリティ対策について第2版」(以下ガイドライン)3準拠以上の高度な情報セキュリティ対策が構築されており、利用者が信頼してテレワークが可能と定義されるレベルです。全国規模の総合的シェアオフィスでは初の認証取得となります。

 

 セキュリティ認証の基準となるガイドラインは、総務省の令和3年度予算情報通信利用促進支援事業費補助金(地域サテライトオフィス整備推進事業)実施要領4におけるセキュリティ要件にも採用されており、シェアオフィス、レンタルオフィス、サテライトオフィス、コワーキングスペースなどの共同利用型オフィス等に特化した内容となっています。セキュリティ認証は、ガイドラインへの適合性とネットワークの脆弱性を検査した結果に基づき、認証機関が適合性を認証します。また検査はサイバートラスト株式会社(代表取締役社長:眞柄泰利、所在地:東京都港区、以下サイバートラスト)が、株式会社ベルウクリエィティブ(代表取締役:大和田利郎、所在地:東京都中央区)の協力のもと実施しています。両社は、経済産業省「情報セキュリティサービス審査登録制度」に基づく、情報セキュリティサービス基準適合サービスリストに登録されている等、認証機関が定める高度な専門的要件を満たした指定検査事業者です。

 

 三井不動産は750社超の法人、約22万人の会員(2021年10月31日時点)向けに、10分単位で利用可能な法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリングSHARE」、郊外エリアを中心とした法人向け個室特化型サテライトオフィス「ワークスタイリングSOLO」、多様化する企業のニーズや様々なビジネスシーンに合わせた法人向けフレキシブルサービスオフィス「ワークスタイリングFLEX」を全国105拠点で展開しています。三井不動産グループが提供する国内全39か所の「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」「東京ドームホテル」提携拠点を含め、2021年10月31日時点で144拠点を展開しています。多様なワークスタイルを提供する法人向けサービスとして、新たな働き方や生産性の高い働き方をサポートしています。今回トリプルスターの認証基準に適合したのはすべてのFLEXSHARESOLOの拠点となります。これらの拠点で、多くの利用者が一層安心して働ける要件を備えたことは、国として推進する働き方改革に大きく貢献するものといえます。

 

 今後とも日本テレワーク協会、セキュアIoTプラットフォーム協議会は、サイバートラストなどの指定検査事業者と協力し、日本の働き方改革に資するために、共同利用型オフィス等へのセキュリティ認証の普及に力を入れてまいります。

 

 

 ※1:共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム
   https://japan-telework.or.jp/workation_top/security/

 ※2:ワークスタイリング公式ホームページ
   https://mf.workstyling.jp/

 ※3:共同利用型オフィス等で備えたいセキュリティ対策について(第2版)
   https://japan-telework.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/06/2021_securityNo2.pdf

 ※4:総務省情報通信利用促進支援事業費補助金(地域サテライトオフィス整備推進事業)実施要領
   https://www.soumu.go.jp/main_content/000738774.pdf

 

【各社役割】

•一般社団法人日本テレワーク協会
「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」認証機関

•一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会
「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」認証機関

•サイバートラスト株式会社
「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」指定検査事業者
(認証対象施設における情報セキュリティ監査 / 脆弱性診断の実施者)

 

【本件問い合わせ先】

セキュアIoTプラットフォーム協議会内

「共同利用型オフィス等のセキュリティ対策に係る認証プログラム」事務局

担当:江辺(えべ)、白水(しろうず)、瀬瀬(せせ)

 contact@secure-iot.org()@に変更お願いいたします)

 

 

「共同利用型オフィス等セキュリティ認証プログラム」の 認証を三井不動産ワークスタイリングが取得したことに対して、本件に関わる各団体・各社より以下のコメントをしています。

 

  • 一般社団法人日本テレワーク協会(認証機関)

会長 栗原博

三井不動産が最高レベルのセキュリティ認証を取得したことは、外部のオフィスサービスを利用する上で、今まではサービス利用者側のセキュリティ対策を中心に注意喚起されてきたものが、サービス提供者側の対策も評価の対象となる流れができてくる点で、非常に画期的といえます。セキュリティ認証の取得が進み、テレワークを拡大する上で重要な課題の1つである情報セキュリティへの不安感を低減させ、日本の働き方改革にプラスとなることを期待しています。

 

  • 一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(認証機関)

理事長 辻井重男

国内有数の民間共同利用型オフィス運営事業者である三井不動産「ワークスタイリング」が、高い意識を持ってセキュリティ対応に取り組まれた結果、最上位であるトリプルスターの認証を取得されたことに対して認証機関としてお慶び申し上げます。今後は三井不動様をベストプラクティスとして、同様の高いセキュリティ基準を整備した共同利用型オフィスが国内に拡がるようにご支援させていただく所存です。

 

  • サイバートラスト株式会社(指定検査事業者)

代表取締役社長 眞柄泰利

指定検査事業者として、三井不動産「ワークスタイリング」拠点の情報セキュリティ監査ならびに脆弱性診断を担当させていただき、利用者の利便性と高いセキュリティレベルを両立し、円滑に運用されていることを確認いたしました。今後も高いセキュリティ基準を維持いただけるよう、継続的なお手伝いをさせていただく所存です。

 

  • 三井不動産株式会社 ビルディング本部 ワークスタイル推進部

部長 高波英明

ワークスタイリングでは、働き方が多様化し、テレワークが拡大する中で、ご利用企業様・ご利用者様が安心して執務できる高品質・高セキュリティの法人向けシェアオフィスを目指してきました。今般、専門機関の認証プログラムにてご評価いただき、最高レベルのセキュリティ認証を取得できましたこと嬉しく思います。これに満足することなく、今後もより安心・安全なワークスペースを提供し、新たな働き方や生産性の高い働き方をサポートしていきたいと考えております。

 

報道発表はこちら