社団法人 日本テレワーク協会

式根島アイランドワーケーション

  1. ホーム
  2. 協会の活動
  3. エトセトラ
  4. 式根島アイランドワーケーション

式根島アイランドワーケーションの取り組み

東京都の式根島では、「式根島 島ごもり」をキーワードに、ワーケーションとオフサイト(職場以外の場所での合宿、交流会)で展開しています。

ワーケーションとして来島しても、短日程だとバケーションだけで終わってしまう傾向もあり、しっかりワークを行うためには、34日以上が妥当との事で、「式根島 島ごもり」をキーワードに、式根島ならではの「こもって集中できる環境」を全面に押し出し、ワーケーションと会社や組織単位のオフサイト型ワーケーションを展開予定です。

新人研修・チームビルディングや、企画等につながる活用が期待されています。

  式根島アインドワーケーションコンセプトレポート

 

式根島コワーキングスペース訪問(オープン前)

オンシーズン(4月~9月)は“cafe963(食事処)”を運営し、10月~3月までのオフシーズンにコワーキングスペースとして運営する「二毛作スタイル」です。

 https://shikinejima.jp/cwspace/

 

訪問時した5月はオープン前なので、がらんとした状態です。

10月のオープン以降は、デスクや椅子も配置されます。

 


島全体がコワーキングというコンセプト

コワーキングスペースはオフシーズンのみの運営になりますが、周囲12kmのコンパクトな島の海岸や店舗等、あらゆるところにWifiが設置、通信可能です。

また、宿もワーケーションに適合するように改装するなど、テレワーカー受け入れの環境整備に力をいれています。

●島内各所に配置されたフリーWiFiスポット  引用:式根島アイランドワーケーションコンセプトレポート

 

松が下 雅湯

足湯につかりながら、PCでメールチェック等の作業も。(私はここから30分間Zoomミーティングを実施)

 

 

その他 海岸や公園等でも
<石白川海岸>
<このくち公園>

 

ワーケーションに対応できる環境にリフォームした宿

『年間民宿 清水屋』…今回の宿泊先

昔ながらの民宿を仕事をしやすいよう洋室へリフォーム。併せてデスクとチェアを設置し、ワーケーションに対応。自家栽培の野菜と、島の魚を使った食事も美味。

『湯ったり宿ひだぶんGH』訪問

リフォームし、食堂スペース等を昼間はコワーキングスペースとして提供しており、宿泊客以外も利用可能。洋室の他、合宿や長期滞在向けのドミトリー等も用意しており、組織ごとや、新人研修等のオフサイト型ワーケーションへの対応も意識されています。

 

<食堂>
<2Fワークスペース>
<洋室>
<ドミトリー>

 

釣り人にとってのワーケーション=『釣りケーションに最適』

式根島は周囲12kmとコンパクトで、釣り人にとっては、素晴らしい環境です。
業務時間の前後等にも「ちょっと釣りに行く」が出来てしまいます。
特に釣りには、「朝マズメ」「夕マズメ」というゴールデンタイムがあり、平日にこの時間を活用できることは素晴らしい環境ではないでしょうか。
<自身(釣り人)の行動例>


電動アシスト付自転車をこいで、数分で港に出ることができ、新島を眼前に美しい海にキャストできるなんて最&高です!

でも、今回は釣れませんでした…。

ウミガメが多くて魚が散ってしまったのだと思います。

こんなにたくさんのウミガメを見たのは生まれて初めてでした。

次こそ!

from たる