日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

お知らせ

テレワーク川柳の審査結果の発表について

2016/04/27

報道関係者各位                                                
                                                       2016年4月27日
一般社団法人日本テレワーク協会(会長:宇治則孝、所在地:東京都千代田区、以下日本テレワーク協会)が運営するライフコース多様化とテレワーク部会では、テレワーカーの生の声をとらえ、テレワークの啓発に資するため、2015年のテレワーク月間(11月)に「テレワーク川柳」を公募しました。
全国から568作品の応募があり、テレワーク川柳審査委員会(審査委員長:日本テレワーク協会アドバイザー 佐藤百合子)において、グランプリ賞1作品、入賞12作品、佳作87作品の100作品を選定したので発表します。
また選定結果は「働き方」「上司・部下」「ワークライフバランス」「家庭」「社会」に分類し、イラストと解説を掲載した小冊子を作成しました。今後は幅広く企業・自治体等に配布することで、テレワークの普及促進に努めてまいります。

プレスリリースPDFはこちら

「テレワーク川柳」入賞・佳作 百選はこちら

 「テレワーク川柳」小冊子をご希望の方は、以下の問合せ先までご連絡願います。
 (部数に限りがありますので、御一人様一冊で、品切れの際にはご了承願います。)

【本件お問い合わせ先】
一般社団法人日本テレワーク協会
ライフコース多様化とテレワーク部会 篠崎・荒木
TEL  03-5577-4572     
e-mail telework-senryu@japan-telework.or.jp

 

お知らせ

 

 

このページのトップへ戻る