テレワークに関する助成、補助

  1. ホーム
  2. テレワークに関する助成、補助
助成や補助の実施期間や申請締め切りについては各事業ページでご確認ください。
 
時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

厚生労働省

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善(※)及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

※「労働時間等の設定の改善」とは、各事業場における労働時間、年次有給休暇などに関する事項についての規定を、労働者の生活と健康に配慮するとともに多様な働き方に対応して、より良いものとしていくことをいいます。

ワークスタイル変革コンサルティング

東京都

東京都内の中堅・中小企業等を対象に、業務改善やICTの専門家を最大5回まで無償で派遣し、 テレワーク導入に向けた支援を行います。

テレワーク活用・働く女性応援助成金

東京都

都内中堅・中小企業を対象に、テレワーク機器導入やサテライトオフィス利用を助成します。

働き方改革助成金

東京都

TOKYO働き方改革宣言企業に対し、企業等の働き方改革を推進するため、新たに導入した制度において、助成要件を満たした利用実績があった場合に助成金を支給します。

IT導入補助金

経済産業省

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートするものです。

ふるさとテレワーク

総務省

「ふるさとテレワーク」とは、地方のサテライトオフィス等においてテレワークにより都市部の仕事を行う働き方のことです。

ふるさとテレワークの推進により、都市部から地方への人や仕事の流れを創出し、地方創生の実現に貢献するとともに、地方における時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を促進し、働き方改革の実現にも貢献します。

地方自治体や民間企業等に対し、地方のサテライトオフィス等のテレワーク環境を整備するための費用の一部を補助しています。

まちごとテレワーク調査事業

総務省

地方の抱える課題に対し、各地域「まち」の個性・特徴にマッチするテレワークの普及を後押しするために、地域全体でテレワークを導入するに当たっての現状・課題の分析、有効な方策の検討等の調査を行います。

テレワークを活用して「まち」の課題を解決したいが、どのように事業を立ち上げてよいか分からない団体や、既にテレワークの事業を進めており、更に深堀りしたい団体を対象に、現状・課題の分析、有効な方策の検討を実施します。