日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

会員企業による復興支援に向けた取り組み

会員企業によるBCP対策に向けたテレワーク関連サービス

協会会員 五十音順

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社

http://www.ntt-it.co.jp/

【復興支援に向けた取組み】http://www.magicconnect.net/news_release/20110401.html
Windows PC、Android端末、iPad、Macなどをテレワークに使用できる「マジックコネクトMOSサービス」を初期費用無料にて提供

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆
マジックコネクトMOS(マルチOS)
Windowsパソコン、Macは勿論、Android,iPadも利用出来るリモートアクセスサービスで、広く法人ユーザに利用されています。
このたび、震災後急増するテレワーク需要に対応するため、この「マジックコネクトMOSサービス」を新規・追加契約されるお客様に、初期費用(21,000円)を無料にて提供させていただきます。期間、数量に限りがございますので、お早めにお申込み頂けると幸いです。
◆期間:2011年4月1日~2011年5月31日
※期間中であっても、1,000アカウントの契約が完了した 時点で終了させていただきます。
◆内容: 新規・追加契約のマジックコネクトMOSサービスの初期費用(通常 初期費用 21,000円)を無料にします。
◆ご案内ウェブページ:
http://www.magicconnect.net/

Web会議 MeetingPlaza
最大32拠点から参加可能なソフトウェア型のTV会議システムです。Web会議ASPサービスは月額2625円からご利用いただけます。
招待メールによる1クリック入室や、予約不要の常設会議室で、アプリケーション等の共有をしながらのテレビ会議の実施が可能です。また電話からテレビ会議への参加も可能です。
http://www.meetingplaza.com/index-j.html

▲戻る

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社

http://www.ntts.co.jp/index.html

【復興支援に向けた取組み】 http://www.cloud-japan.jp/ja/support_tohoku/

CipherCraft/Mail
メール誤送信防止ソリューション、6ヶ月間無料
http://www.ntts.co.jp/products/ccraftmail/

ProgOfficeネットワーク電話帳
携帯電話を使って、グループメンバーの所在地情報を一覧で閲覧可能、6ヶ月間無償提供

リモートビュー
PCへのリモートアクセスツール、30日間無償提供

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

テレワークソリューション
http://www.ntts.co.jp/products/telework/index.html
テレワークを導入する上での「不安」を解消するためのコンサルティングサービスから、システム開発、システムの運用・保守といったシステムに係るトータルサポートをご提供します。

災害対策ソリューション
http://www.ntts.co.jp/products/bcp/solution/index.html
有事発生時における主な課題を解決する、各種ソリューション・製品をご紹介いたします。

BCP策定コンサルティング
http://www.ntts.co.jp/products/bcp/solutions.html
BCP策定コンサルティングは、短期間で、自然災害または停電による都市機能のマヒや情報セキュリティインシデント等が発生した際に事業継続できるよう、必要な組織体制・対策等定めたBCPマニュアルの策定を支援します。

在宅勤務ソリューション
http://www.ntts.co.jp/products/zaitaku/index.html
NTTソフトウェアの在宅勤務ソリューションは、コンサルティングからシステム構築、運用後の支援までをトータルサポート。在宅勤務を企業改革に活かす、最適なソリューションをご提案いたします。

▲戻る

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

http://www.nttdata.co.jp/index.html

【復興支援に向けた取組み】 http://www.nttdata.co.jp/whatsnew/2011032401.html?fm=sstopMF01
■ITを活用した復興支援について(被災地域の学校への支援・自治体における復興行政支援)

被災地域の学校への支援
被災地域において学校から家庭への連絡手段が確保しづらい状況を踏まえ、学校から家庭への連絡をサポートするサービス「FairCast®-子ども安全連絡網」を被災地域の学校に一定期間の間無償提供します。NTTデータグループは、被災地域の学校と家庭を結ぶITシステムの提供を通じて、地域社会の復興を支援します。
注 「FairCast-子ども安全連絡網」 http://www.faircast.jp/

自治体における復興行政支援
被災地域の各自治体における復興行政の支援として、復興に関わるさまざまな情報を集約・管理し、関係機関(県・市町村・国・ライフライン業者等)で情報共有するためのシステムや、そうした情報を地図上で可視化し公開することを可能とするシステムの導入に関して、無償支援を行います。
具体的には、被災状況把握のための衛星画像地図整備への支援として、財団法人リモート・センシング技術センター (RESTEC) と共同で、岩手県、宮城県、福島県の沿岸地域の衛星画像地図を整備し、平成23年3月31日よりWEBサイト等による公開を行なっています。

▲戻る

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

http://www.nttdocomo.co.jp/

【復興支援に向けた取組み】http://www.nttdocomo.co.jp/disaster/index.html?icid=TOP_di_service#p03
無料衛星携帯電話サービス・無料携帯電話サービス・無料インターネット閲覧(タブレット端末)サービスコーナー・無料充電サービスコーナーの設置場所

◆ BCP対策・復興支援・テレワークへの活用サービス等 ◆

Biz安否確認 for docomo
http://www.docomo.biz/html/service/biz_plus/product/biz_anpi.html
●概要
災害時などの緊急時に社員の安否確認が可能なASPサービス。安否回答要請を一斉に配信することが可能な他、社内連絡などの通常業務でも利用可能なサービスです。
●ポイント
 ・手間いらず
  大地震発生時は自動で安否連絡を配信し、回答を自動集計!
 ・お手軽簡単導入
  ASPサービスなので設備投資が不要。
  月額換算で1人あたり100円から導入可能!
 ・安心・安全のシステム
  システムの2重化や複数拠点での運用等により大規模災害にも耐えうる環境にてサービス提供

ボイスミーティング
http://www.docomo.biz/html/service/isseidouhou/
最大200名で同時通話が可能な一斉同報サービスです。
Xi/FOMA端末やワイドスターIIを利用し、電話会議や緊急時の一斉連絡手段として音声通話でスピーディなコミュニケーションを可能にします。
◆ご利用シーン
・テレワークメンバーに業務・緊急連絡等の一斉連絡が可能
・テレワークメンバーをグループ化し、小規模グループ通話が可能

該当する情報がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイボウズ株式会社シスコシステムズ合同会社シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

サイボウズ株式会社

http://cybozu.co.jp/

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

サイボウズリモートサービス
サイボウズ製品に社外からパソコンや携帯電話などでアクセスできるネットワーク環境を提供会社のセキュリティ設定を変更せずに導入可能 専門的な知識がなくても安心して利用可能

サイボウズかんたんSaaS
すぐに使えて月々1ユーザー500円からのお手軽ツール 機能を絞ったシンプルなアプリケーションをたくさん用意 サーバー・サーバー保守・ネットワークの管理も不要

▲戻る

シスコシステムズ合同会社

http://www.cisco.com/web/JP/index.html

【復興支援に向けた取組み】 http://www.cisco.com/web/JP/about/0311.html
被災企業に向けて、SaaS型のWeb/ビデオ会議サービスを無償提供しております。

Web会議の支援サービス
あらかじめ登録された会議の主催者により、最大25名まで参加できるWeb会議を、有効期間中は何度でも開催していただけます。今回、2ヶ月間有効な主催者の権限を、最大5つまで提供いたします。

大規模カンファレンス/同時放送の支援サービス
全社一斉、大人数集合形式のカンファレンスの開催、同時放送を行うことができます。最大1,000名の参加者にインターネットを通じて、メッセージ配信や資料の説明、および参加者からのフィードバックの集計が可能です。今回、2ヶ月間有効な主催者の権限を、最大5つまで提供いたします。

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆
夏に予告されている計画停電やBCPに関して、テレプレゼンス会議やモバイルソリューション等の提案をしています。(こちらは有償)

▲戻る

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

http://www.citrix.co.jp/

【復興支援に向けた取組み】 http://www.citrix.co.jp/company/disasterrelief.html
シトリックス オンライン サービス製品 GoToMyPC、GoToMeeting、GoToAssist Expressを 1年間無償提供  詳しくは、こちらのWebサイトをご覧ください。
http://www.citrix.co.jp/company/disasterrelief/gotooffer.html

被災地だけでなく、計画停電によって交通手段などに制限がある地域など、日本全域にわたって通常の業務遂行が困難な状況が続いています。
シトリックスは、一日も早い社会および経済の正常化を目指し、法人個人を問わず日本のすべての方に、3つのオンラインサービスを1年間無償で提供することを決定しました。

GoToMyPC® :遠隔地や会社にあるPC、Macを自宅のPC、Mac、iPadから操作が可能

GoToMeeting® :資料をPC、Mac、iPad上で出席者と共有しながらオンライン会議が可能

GoToAssist® Express™:遠隔地にあるPC、Macにアクセスし、診断や障害対応、サポートが可能

今回提供するオンラインサービスは英語版ですが、日本語OS環境での利用が可能です。これらオンラインサービスが、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
※日本時間2011年6月30日までにご登録いただきましたら、1年間無償でご利用いただけます。
※GoToMyPC、GoToMeeting、GoToAssist Expressのサービスはシトリックス・システムズ・ジャパンでは未提供のため日本において正規サポートをご提供する体制が無いことを、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

90日間デスクトップ 仮想化導入パッケージ(ADBV※)
http://www.citrix.co.jp/support/consulting_detail.html#D03
Citrix XenDesktopを短期間(90日)で導入することを目的にあらかじめ定義されたプロセスで、定型化された成果物をご提供するパッケージサービスです。短期間、低コストでデスクトップ仮想化を導入できます。
※ Analysis、Design、Build and Validateの略で、分析、設計、デザイン構築、検証がパッケージングされています。

デスクトップ仮想化製品Citrix XenDesktop
http://www.citrix.co.jp/products/xendesktop/index.html
OS、データ、アプリケーション、ユーザー設定を集中的に一元保管理します。
そして、それらを必要に応じて柔軟に組み合わせてることで、最新のデスクトップ環境とアプリケーションを、あらゆる場所、あらゆる端末へと配信できるようにします。
また、利用環境と実行環境を分離する抜本的なセキュリテリ対策となります。

アプリケーション仮想化製品 Citrix XenApp
http://www.citrix.co.jp/products/xenapp/index.html
Citrix XenAppはオンデマンド アプリケーションデリバリ ソリューションです。このソリューションを使用すると、どのWindowsアプリケーションでもデータセンターで仮想化、集中、管理し、デバイスや場所を問わず、ユーザーにサービスとしてすぐに配信することができます。

SSL VPNアプライアンス Citrix Access Gateway

http://www.citrix.co.jp/products/cag.html
自宅や外出先などリモートからのセキュアでスムーズなデスクトップ/アプリケーションへのアクセスを提供するSSL VPNアプライアンスです。
管理者にはきめ細かいアプリケーションレベルの制御を提供すると共に、ユーザーがどこからでもアクセスできるようにします。

|株式会社立花エレック通信土木コンサルタント株式会社

株式会社 立花エレック

http://www.tachibana.co.jp/

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

CC4U(USB型シンクライアント化ツール)
http://www.tc3.jp/product/cc4u/outline.html
(1)自宅のPCをセキュアな環境でシンクライアント化するUSB機器
(2)WindowsXP以降(推奨 Vista以降)のPCにて利用できるツール
(3)仮想化技術を利用しており、ハードウェアの制約がほとんどないのが特徴
(4)自宅のPCの環境(例えばウィルスに感染していても)、仮想化環境では 影響を受けないような仕組みです、画面キャプチャもできません。

Ironekey(暗号化USB)
http://www.tc3.jp/product/ironkey/
(1)世界最強USBメモリといわれているUSBメモリ
(2)暗号化が優れているだけではなく、筐体も頑丈。
(3)エンタープライズ版をご利用いただけると、紛失した場合、ネットに接続されたPCに挿した瞬間中身を破壊することが可能
(4)米国の銀行や、国防総省などで多数実績を持っています。

▲戻る

通信土木コンサルタント株式会社

http://www.tsushin-doboku.co.jp/index.html
◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

通Com。PP
http://www.tachibana.co.jp/products/information/cc4u/

 

 

日本電気株式会社日本マイクロソフト株式会社

日本電気株式会社

http://www.nec.co.jp/

【復興支援に向けた取組み】 http://www.nec.co.jp/news/info/20110314.html
被災地域におけるクラウドサービスの無償提供

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆
UNIVERGE シンクライアント在宅勤務ソリューション
http://www.nec.co.jp/univerge/solution/pack/thinclient/index.html

協働作業(コラボレーション)の支援
メールだけでなく自宅にいながら内線通話も可能。あたかも社内にいる時と同様に業務を行えるよう支援します。
同僚の勤務状況がひと目で分かるプレゼンス表示により、必要な時、スムーズに連絡をとることができます。

セキュリティの強化
シンクライアントなので端末に情報が残らず、情報漏えいを防ぎます。また利用者はソフトをインストールできないのでウイルス感染などのリスクも軽減されます。
会社との通信は、インターネット経由でVPN接続し、ワンタイムパスワードなどの強固な認証で安全なアクセスを実現します

手軽な導入
自宅で設置する機器の端末価格が廉価なため、大規模展開が容易です。

▲戻る

日本マイクロソフト株式会社

http://www.microsoft.com/ja-jp/

【復興支援に向けた取組み】
日本マイクロソフトは、被災地域の復興支援に、全力で取り組んでまいります。

Support Japan
日本マイクロソフトの被災地域への復興支援と対応についてはこちら
MSN東北地方太平洋沖地震に関する役立つ情報はこちら

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

Microsoft Lync(リンク)
http://www.microsoft.com/japan/lync
チャット (テキスト/音声/ビデオ通話)、プレゼンス (在席/時間管理)、オンライン会議、IP 電話を統合したソフトウェア

【費用】(初期費用・月額使用料等)
・設置型:初期費用 300万円程度~
・クラウド型:月額1ユーザーあたり 200円程度~(利用する機能と対象人数による)
※無償トライアル提供あり (設置型180日間/オンライン30日間)

【導入期間】(申し込みからの必要期間)
・設置型:約1か月間程度
・クラウド型:2~3日間程度

【問い合わせ窓口】
マイクロソフト カスタマーインフォーメンションセンター
TEL: 0120-41-6755
マイクロソフト ボリュームライセンスコールセンター
TEL: 0120-737-565
マイクロソフト 認定パートナー
http://www.microsoft.com/japan/partners/


株式会社日立製作所富士通株式会社株式会社富士通ワイエフシー

株式会社 日立製作所

http://www.hitachi.co.jp/

【復興支援に向けた取組み】 http://www.hitachi.co.jp/products/it/portal/notice.html
災害復興に向けた特別支援プログラムについて
災害復旧に向けた特別支援プログラムの提供

クラウド型「自治体向け被災者支援システム」
災害時に必要な行政業務の早期立上げを支援
無償提供、期間は個別対応

Google Apps™ 提供サービス
グループウエア機能を利用できるパブリッククラウドサービス
無償提供、12カ月間

SaaS型案件情報共有システム
復興作業を行う際の案件管理など、離れた場所の関係者との円滑な情報共有が可能なSaaS型システム
無償提供、最長6カ月間(2011年6月30日申込みまで)

ビジネスPaaS「プラットフォームリソース提供サービス」
震災の復旧・復興に向けて活動を行う企業・自治体・非営利団体などにPaaSをご提供 無償提供、原則3カ月間

クラウドサービス「Dougubako(どうぐばこ)」
仮想デスクトップ/仮想サーバを利用できるクラウド型のサービス 無償提供、6カ月間(2011年5月31日申込みまで

ITリソースオンデマンドサービス「BusinessStage ROD」
仮想サーバを利用できるクラウドサービス 無償提供、原則3カ月間

メールセキュリティ on-Demand
ウイルス、スパムを取り除き、安全なメールだけをお届けするSaaS型セキュリティサービス 無償提供、3カ月間

Webセキュリティon-Demand
安全なWebアクセス環境を実現するSaaS型セキュリティサービス 無償提供、3カ月間

クラウド型データ保管・共有サービス「セキュア保管庫」
安全性を確保したデータセンタを用い、重要データを保存し共有できるサービス 無償提供、6カ月間

SaaS型データバックアップ支援サービス
サーバ向け/クライアントPC向けに重要データを保管 無償提供、最長6カ月間(2011年6月30日申込みまで)

モバイル通信サービス「NETFORWARD/Mobile」
非常時、被災地、移動時に利用可能なモバイルインターネット接続サービス 無償提供、3カ月間

高速無線リピータ「SINELINK25G」
免許不要で使用できる、小電力データ通信機器。切断した有線回線の代替または応急接続に利用できます 無償提供、6カ月間

HDテレビ会議セット
HDテレビ会議装置「LifeSizeExpress」+モニタ他
事務所・事業所など各拠点連絡、自治体職員間の連絡手段、避難所間住民の連絡、自治体職員への相談手段に利用できます。無償提供、6カ月間

▲戻る

富士通株式会社

http://jp.fujitsu.com/

【復興支援に向けた取組み】 http://jp.fujitsu.com/notices/earthquake/

東日本大震災 クラウド/保守サービス特別ご支援プログラムで復興支援を行っています。
http://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/fortohoku/

クラウドインフラ
「どこでもオフィス環境を」 被災地の事務所や自宅待機の従業員とのネットワーク
http://fenics.fujitsu.com/networkservice/universal-connect/

アプリケーション
「相互コミュニティ」
メール(http://fenics.fujitsu.com/outsourcingservice/f-mail/)、
Web会議(http://fenics.fujitsu.com/networkservice/joinmeeting/

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆

仮想デスクトップサービス(DaaS)
「どこでもオフィス」を実現する、シンクライアント環境がクラウドサービスで提供。
http://fenics.fujitsu.com/outsourcingservice/lcm/workplacelcm/virtualdesktop.html

統合コミュニケーションサービス
ユニファイド コミュニケーションシステム及び関連するシステムを当社のデータセンターからネットワーク経由で提供しご利用いただくサービス。
http://fenics.fujitsu.com/networkservice/uc-service/

▲戻る

株式会社富士通ワイエフシー

http://jp.fujitsu.com/group/yfc/

【復興支援に向けた取組み】 http://jp.fujitsu.com/notices/earthquake/

◆ BCP対策への活用サービス等 ◆
電源やライフラインが不自由なお客様向けに横浜市にあるIDCセンターでお客様の貴重なICT設備を耐震やバックアップ電源などの充実したファシリティ環境の下に万全な運用体制でお預かりいたします。(ハウジングサービス)
また、いつでもどこでも安心かつ安価にICTを活用した業務継続が可能なモバイルソリューションのご提供とテレワーク制度の導入を希望されるお客様には、弊社での実践ノウハウを活用したテレワークコンサルを行い、ご支援いたします。

従業員の安否を迅速に把握可能! 「緊急連絡/安否確認システム」
①携帯メールで一斉連絡が可能(一度に大量配信)
②回答結果の状況を即座に一覧表示し、自動集計が可能
③災害時の通信回路輻輳に強いEメールを活用
④組織階層により、スムーズなメール送信や受信結果確認に対応

柔軟な働き方をサポートいたします! 「らくらくテレワーク」(仮想デスクトップサービス)
http://jp.fujitsu.com/group/yfc/services/products/telework/
①どこに居ても、自席に居るときと同じ環境で作業が可能
②広域災害/パンデミック時の対策
③移動時間の削減による時間の有効活用
④育児/介護中であっても就労の機会拡大

弊社データセンターにてサーバをお預かりいたします! 「1Uハウジング」
①地震・火災に強い設備
②生体認証による安心なセキュリティ
③48時間連続運転可能な発電機を装備
④各社サーバに対応可能(タワー型も可)

IT環境のチェック、見直し
①ネットワーク系統の環境調査及び見直し構築
②電源系統の環境調査及び見直し構築
③サーバラック等機器の耐震調査及び見直し構築

該当する情報がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

該当する情報がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

該当する情報がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

該当する情報がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会員企業による復興支援に向けた取り組み

 

 

このページのトップへ戻る