新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. <ニュースリリース>「2017年度サードワークプレース研究部会報告書」の発表について

2018.07.26

<ニュースリリース>「2017年度サードワークプレース研究部会報告書」の発表について

  •  一般社団法人日本テレワーク協会(会長:加藤 薰、所在地:東京都千代田区、以下日本テレワーク協会)では、2016年度に「第三の場所(サードワークプレース)」を「第一の場所(オフィス)、第二の場所(自宅)、以外の働く場所」と定義して、「企業内でテレワークを推進している方」、「実際にサードワークプレースを利用される方」を対象に
  •  ①第三の場所に注目し、特に設備要件に注目して利用価値を考察
  •  ②第三の場所を活用するにあたってその分析、計画を立案するためのワークシートの検討
  • を行っています。
  •  2017年度は、このような検討内容を踏まえて
  •  ①企業側が(サードワークプレースを含む)ワークプレース選択を容易にする基準案やアイディアの取りまとめ
  •  ②上記実現のためにサードワークプレース事業者から収集すべき情報の一覧化を可能とするシステム検討
  • などを実施しましたので研究結果を発表します。
  •  今年度、本研究部会は更に地方のサードワークプレースの訪問調査やディスカッション、他の協会などとのコラボレーションも視野に入れて検討活動し、継続して「場所」を中心とした研究を行う予定です。

 


 

  • 【本件に関するお問合せ先】
  •  一般社団法人日本テレワーク協会 内山
  •  TEL 03-5577-4572
  •  e-mail uchiyamaa@japan-telework.or.jp