日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

お知らせ

テレワーク白書の最新刊『テレワークで働き方が変わる!』を出版

2016/03/15

報道関係者各位
                                                  2016年3月15日
 一般社団法人日本テレワーク協会(会長:宇治則孝、所在地:東京都千代田区、以下日本テレワーク協会)は、テレワーク白書の最新刊「テレワークで働き方が変わる!」を出版いたしました。
 「多様な人材、多様な働き方」の大きな流れの中で、ワークスタイル変革は今や企業の重要な経営課題となり、これを可能とする重要なツールのひとつとして、テレワークが積極的に検討・導入されています。また政府も、多様な働き方を実現するための様々な施策を強力に推進しています。
 本書では、このような企業や省庁・地方自治体の実際の導入事例を多数収録すると共に、テレワークの意義と課題、新しい動き、将来に向けての展望、等を幅広く取りまとめています。企業経営者、経営企画、人事、ダイバーシティ、情報システム等の関係者、公的機関の推進者の方々をはじめ、テレワークに関心をお持ちの多くの皆様に広く参考にしていただける内容となっております。

プレスリリースPDFはこちら

【本件お問い合わせ先】
   一般社団法人 日本テレワーク協会
                 松永
          TEL  03-5577-4572
     e-mail matsunagay@japan-telework.or.jp

 

お知らせ

 

 

このページのトップへ戻る