日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

お知らせ

クラウドソーシング活用推進コンソーシアム プレスリリースについて

2014/11/25

報道関係者各位
                                                      プレスリリース
                                                    2014年11月20日
                                   クラウドソーシング活用推進コンソーシアム

平成26年度「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」を受託
人材不足に悩む地域中小企業にクラウドソーシングの普及促進を実施

平成26年度に中小企業庁・全国中小企業団体中央会が実施する「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」(地域中小企業におけるクラウドソーシング活用推進事業)を、富士ゼロックス株式会社を幹事法人とした、一般社団法人クラウドソーシング協会および一般社団法人日本テレワーク協会のクラウドソーシング活用推進コンソーシアムが受託し実施いたします。
景気回復が進み大企業が採用を増やす一方で、中小企業・小規模事業者の人材確保が厳しさを増しています。こうした状況に対し、個人のスキルと空き時間をオンライン上でシェアする新たな仕組みである『クラウドソーシング』は、育児中の女性やシニア等に新しいワークスタイルを提供し、地方在住者や若者に対しては、企業への雇用以外の就業機会とチャレンジの機会を提供しているため、地方における新たな就業インフラの一つとして期待が大きくなっています。
本事業は、労働力不足に悩む中小企業・小規模事業者がクラウドソーシングを活用することによって、多様な人材の確保や、事業の付加価値向上を図ることを目的とし、以下3つの軸で活動しています。
①中小企業のクラウドソーシング活用を支援し、普及促進の役割を担う「クラウドソーシング・プロデューサー」の養成・認証
②全国10都市以上での中小企業を対象としたクラウドソーシング活用セミナーの開催
③中小企業におけるクラウドソーシングの導入実証

クラウドソーシング・プロデューサーの募集、クラウドソーシング活用セミナー開催についての詳細は、下記ホームページで順次ご案内を致します。
クラウドソーシング協会ホームページ
https://crowdsourcing.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
クラウドソーシング協会 事務局 Email:support@crowdsourcing.jp

 

お知らせ

 

 

このページのトップへ戻る