日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

お知らせ

  • トップページ
  • お知らせ
  • 【ニュースリリース】日本テレワーク協会 第14回テレワーク推進賞受賞企業および団体を決定本年2月7日に表彰式を開催

【ニュースリリース】日本テレワーク協会 第14回テレワーク推進賞受賞企業および団体を決定本年2月7日に表彰式を開催

2014/01/20

本日13時30分に各報道関係者にニュースリリースを行いました。

報道関係者各位
                                                     2014年1月20日
                                                                  日本テレワーク協会
-------------------------------------------------------------------------
              日本テレワーク協会 
      第14回テレワーク推進賞受賞企業および団体を決定
            本年2月7日に表彰式を開催
-------------------------------------------------------------------------
一般社団法人日本テレワーク協会(会長:宇治則孝、所在地:東京都千代田区、
以下日本テレワーク協会)では、この度第14回「テレワーク推進賞」の受賞企業
および団体を決定し、本年2月7日に表彰式を開催します。
「テレワーク推進賞」表彰事業は、日本テレワーク協会が2000年から、企業・団体
におけるテレワーク(*1)の一層の普及促進を目的に実施しているもので、今年で
第14回を迎えます。今年度は、“働き方の変革によるさらなる成長を目指して”を
テーマに実践事例の募集を行い、審査委員会での最終審査を経て、受賞企業・団体
を決定しました。尚、今回の第14回「テレワーク推進賞」表彰式には、受賞企業・
団体以外の方も参加が可能です。(詳細は別紙のとおりです)

経済のグローバル化や急速な少子高齢化等に伴い、日本の社会を取巻く環境や、
企業の組織や仕組みだけでなく、就業者の働き方等も大きく変わりつつあります。
中でも、ICT(情報通信技術)等の大きな進展に伴い、場所や時間にとらわれない柔
軟な働き方である「テレワーク」を実践する企業や個人が増加する傾向にあります。

さらに政府の取組においても、「ICTを利活用した社会に変革をもたらしうる手段と
してのテレワーク」を強力に推進する方針(*2)が示されているところです。

このような状況の中、日本テレワーク協会では今後とも「テレワーク推進賞」事業
を通して、テレワークの先進事例を顕彰し、広くテレワークの普及促進を図ること
で、日本社会の持続的な発展に貢献していきたいと考えています。

*1 「ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」で、働く場所
    により、「在宅勤務」、「モバイルワーク」、「サテライトオフィス勤務」
    などに分けられる。
*2 「経済財政運営と改革の基本方針」、「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」、
    「世界最先端IT国家創造宣言」でのテレワークに関する政府方針

  【お問い合わせ先】
  一般社団法人日本テレワーク協会「テレワーク推進賞」事務局
                      担当:榎本・山下
  TEL:03-5577-4572
  e-mail:guide@japan-telework.or.jp

-------------------------------------------------------------------------
             【第14回テレワーク推進賞受賞企業一覧】

【「経営効率の向上及び改善」、「雇用継続ならびに創出」、「ワークライフバラ
  ンスの向上」、「普及啓発の実践」等
     テレワークを積極的に導入、活用または普及支援している企業・団体】

    【 賞 】       【 会社名・団体名   】

        会長賞      
                   シスコシステムズ合同会社
               株式会社クラウドワークス

  優秀賞・審査委員長特別賞   
               株式会社チェリッシュライフジャパン

     優秀賞        
               ネットワンシステムズ株式会社
               ニューコン株式会社
               トロシステムズ株式会社

      奨励賞・特別賞    
               銀座セカンドライフ株式会社

          奨励賞
                   キヤノンマーケティングジャパン株式会社
                独立行政法人国際協力機構
               チューリッヒ保険会社
               株式会社NTTデータだいち
               特定非営利活動法人マドレボニータ
               AIGジャパン・ホールディングス株式会社
               カルビー株式会社
               三菱ふそうトラック・バス株式会社
               株式会社テレワークマネジメント
               株式会社NTTドコモ
               シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

                       会長賞               2件
                        優秀賞・審査委員長特別賞  1件
                       優秀                3件
                       奨励賞・特別賞         1件
                       奨励賞               11件

-------------------------------------------------------------------------
          【第14回テレワーク推進賞表彰式概要】

1.日  時 : 平成26年2月7日(金)13:00~17:00

2.会  場 : メルパルク東京  4階 孔雀の間
          〒105-8582 東京都港区芝公園2-5-20
          TEL 03-3433-7212  http://www.mielparque.jp/tokyo/

3.表彰式スケジュール:

    13:00~13:15    開会並びに来賓挨拶
    13:15~14:30   審査講評並びに 授与式
    14:30~14:50   休 憩(写真撮影)
    14:50~15:50    受賞事例発表① 
                        (会長賞並びに優秀賞・審査委員長特別賞  3社)
    15:50~16:50    受賞事例発表②
                         (優秀賞並びに奨励賞・特別賞            4社)
    16:55~17:00   閉会挨拶

4. 主  催 : 一般社団法人日本テレワーク協会

5. 後  援 : 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、東京商工会議所、
                  フジサンケイ ビジネスアイ、日本テレワーク学会

6. 参加申込  : 受賞企業・団体以外の方も参加が可能です。(参加無料)
             参加申し込みに関しては、一般社団法人日本テレワーク協会のホーム
            ページhttp://www.japan-telework.or.jp/topics/52.htmlよりお申込み受付。

7. 申込締切 : 平成26年1月31日(金) 17:00  

-------------------------------------------------------------------------
                   【一般社団法人日本テレワーク協会概要】           (参考資料)

□名 称 :一般社団法人日本テレワーク協会
          (Japan Telework Association)

□代表者 :会長  宇治 則孝

□所在地 :〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11東京YWCA会館3階 
          TEL:03-5577-4572  FAX:03-5577-4582
             URL:http://www.japan-telework.or.jp/

□協会理念:ICT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方で
          あるテレワークを、広く社会に普及・啓発することにより個人に活力とゆとりを
          もたらし、企業・地域が活性化できる調和のとれた日本社会の持続的な発展に
          寄与する。

□事業内容:テレワークに関する調査・研究、実験、出版、コンサルティング、研修・検定、
           ワークプレイスの提供及び普及啓発 等々

□会員数  :企業・団体数 128 (2013年10月25日現在) 

□関係省庁:総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省

□沿 革:
           平成 3年1月 日本サテライトオフィス協会(任意団体)設立
           平成 5年6月 公益法人設立許可、社団法人日本サテライトオフィス協会発足
           平成12年1月 社団法人日本テレワーク協会に名称変更
           平成25年4月 一般社団法人日本テレワーク協会に移行

                                                                              以上

 

お知らせ

 

 

このページのトップへ戻る